私がKOHLの音楽と出会ったのは2004年春。
それから東京に行く機会があって、渋谷でKOHLのアルバムを手に入れた。
アルバムを聴いただけで、その曲ごとの景色が広がっていく。
ロックなのに、どことなく優しさがある。
歌詞の中に散りばめられた色が広がる。

『everyday of the youth』
私の中のKOHLはこれから始まった。
誰しもが持っている昔の記憶。
記憶は色褪せない。あの頃抱いていた未来。今振り返る過去。
なんとなく、すごい壮大な大地でこの曲を聴きたいと思う。
いつか生でバンドの演奏を見て、目の前に広がる風景を共感してみたいと思う。


(c)2004 DISCUS All rights reservred

Name: 梶谷 雅弘
Birth: 01.20
Blood Type: A
Instrument: Drums
Birthplace: 鳥取
Name: 須一 了祐
Birth: 08.01
Blood Type: O
Instrument: Guitar
Birthplace: 神奈川
Name: 長尾 達樹
Birth: 11.03
Blood Type: A
Instrument: Vocal & Guitar
Birthplace: 岐阜
Name: HIDEO
Birth: 01.01
Blood Type: A
Instrument: Bass
Birthplace: 広島


KOHL discogrphy...
2005.07.13発売
3stアルバム
『falling off the chair』
1.ELEVEN NINE
2.sunday ghost
3.Beautiful world
4.the last summer in teen
5.material
6.slider pool
7.Regret
お楽しみに!
2004.12.08発売
1stフルアルバム
『Children and Memories』
1. morning star
2.真夜中のイエロー
3. sad story
4. plastic song
5. ACCELERATOR
6. everlast
7. grizzly romance
8. my bleak house
9. Pony
10. アシンメトリー
KOHL初心者、もしくはもしこのページを見て、KOHLに興味を持ったら、
このアルバムをオススメします。KOHLっていうバンドはほんとに多才だな
〜って改めて感じた.前回の作品から全国ツアーを含むライブを重ねたこ
とで 大きく成長し,その成長振りがぎゅっと詰まってます!キラキラした感
じの『morning star』から始まり,どの曲にも優しさの中に強さが散りばめ
られています. そして最後の『アシンメトリー』では,壮大さが思う存分表現
されていて,どことなく心の深いところまで響いてきます.ライブで,タ ツキ
さんの心の叫びであるかのようなアシンメトリーを聴いた時はほんと鳥肌
がたちました. 表現力が広がったタツキさん,さらに多彩なギターの音色を
奏でるスイチさん, みんなを引っ張っていってくれるHIDEOさん,超特大級
笑顔だけど,力強く 歯を食いしばって叩くカジさん!ほんといつまでも飽きることのない1枚です.
2004.04.21発売
1stミニアルバム
『blue』
1.innocence
2.グライダー
3.向こう側
4.lost girlfriend
5.スワン
6.青の彼方
7.everyday of the youth
作成中...
2004.03.11発売
1st Maxi Single
『グライダー』
1.グライダー
2.青の彼方
3.Love letter
作成中...
SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO